c_018.jpg

巻き爪について Ingrown Nail

1.形状記憶ワイヤー

爪の先の部分が内側に湾曲し巻き込んだ状態を「巻き爪」と言います。症状としては食い込んだ爪の周囲に痛みや赤み、腫れが見られます。悪化すると、炎症や感染を併発して、赤く腫れて強い痛みや膿んでしまうこともあります。

当院では足趾の巻き爪を切らずに治す弾性ワイヤー法(自費)を行っています。爪を傷めないように数日から数週間かけて矯正していき、その状態を数ヶ月保つことで変形した爪を治します。

ワイヤー代
自費 4200円
 1本で数回使用できますが

        別途処置料(1000円/1爪)が必要です。

現在は、縮毛矯正(ストレートパーマ)の原理を応用し、薬剤で爪を軟化させ、ワイヤーと併用することでより早く確実に治療が行える様になりました。


2.コレクティオワイヤー

チタンワイヤー

異常に湾曲してくる「巻き爪」や深爪が原因の「陥入爪」の爪両端に2本のチタン製のフックワイヤーを引っ掛けてねじり上げ、自然で健康な爪へと導く矯正具です。

痛みを与えず、手早く簡単に巻き爪矯正ができます。

短い爪や両端を切り込んだ爪にも施術ができ、爪表面はジェルでコーティングするためワイヤーは引っかからず日常生活への支障はありません。

矯正期間は約2ヶ月~3ヶ月で、爪が伸びると共にチタンワイヤーも爪の先に移動します。


自費 5800円

 

title2.jpg

makidume3.png
title1.jpg

makidume2.jpgmakidume1.jpg



医療法人 日比整形外科
〒475-0087    
愛知県半田市大池町1-12-1
TEL:0569-20-1777
FAX:0569-20-1778
【診療時間】
午前(受付時間 9:00~12:00)月、火、水、木、金、土曜日
午後(受付時間 16:00~19:00)月、火、水、金曜日

overview.jpg

bottom_01.png

arrow.png

departments.jpg

bottom_02.png

arrow.png

Desktop.jpg

bottom_03.png

arrow.png

recruit.jpg

bottom_04.png

arrow.png